山田千代子オフィシャルサイト 出逢い・出合い・de愛の世界

船旅のジュエリー(ネットショップダイジェスト版)

船旅に魅了されて約10年の年月が流れました。
客船は総トン数によって、大型、中型、小型に分けられます。
また、乗客数と乗務員数の割合で、ラグジュアリー船、プレミアム船、カジュアル船にも分類されます。
どの大きさのどのクラスの船を選ぶかは、乗る人の楽しみ方によって異なるでしょう。
私たち熟年夫婦の場合は、ラグジュアリー船、プレミアム船に乗船しています。
近年はドレスコードを廃止したカジュアル船もあると聞きますが、
せっかくなら非日常の時間を過ごしたいと、フォーマルの装いのある船を選んでいます。
そこで経験したことを踏まえて、「船旅のジュエリー」のページを設けました。
船旅に興味のある方、船旅を愛する方々のご参考になれば幸いです。


2019年4月19日~28日 Q.E.に乗船(大黒埠頭発着)。

フォーマル

キュナード・ライン(クイーン・エリザベス、クイーン・ヴィクトリア、クイーン・メリー2)や飛鳥Ⅱのような
ラグジュアリー船では終日航海の夕方からのドレスコードはフォーマルです。
外国船に乗船する際のフォーマルデーは着物を着用しますが、
キュナードの場合は、テーマナイト(ブラック・アンド・ホワイト、マスカレード、アスコット、ロンドン、
エリザベス、インターナショナルなど)があるため、テーマに合わせやすいように洋服を着ます。
コスチュームジュエリーはスワロフスキーや天然石などを用いた大ぶりなものが目を引くようです。
また、ビーズを配した手袋やパーティーバッグがあれば完璧かもしれません。

スワロフスキーエレメントを使用したチョーカー
裏面は革張り
(スワロフスキーコンテスト入賞作)
価格:150,000円+税
天然珊瑚をメインにしたチョーカー
裏面はフェルト
金属パーツはハスケルを使用
価格:70,000円+税

インフォーマル・イブニングシック

インフォーマル、イブニングシック(インフォーマルより若干フォーマル寄り)
一般的には、ディナーパーティーの装いと考えてよいと思います。
大きさは体形や好みにもよりますが、手持ちのものの重ねづけが効果的かと考えます。
沈む夕日を見ながらの食事はなかなかのものでした。

トップは純銀とスワロフスキーエレメント、
シードビーズを使用
チョーカーはシルバー925
sold out 価格:25,000円+税
ドレスクリップ(洋服などに挟んで使用)
シルクオーガンジー、ハスケルパール、
ワイヤー、チェコビーズ、シードビーズを使用
価格:35,000円+税

カジュアル・スマートカジュアル

カジュアル・スマートカジュアル(カジュアルよりインフォーマル寄り)
普段使いのものを身に着けてよいと考えます。
服装についても基本的にはお昼間と同じの装いでも構わないと思いますが、
プールサイドやジムに行くような恰好は避けた方がよいでしょう。
また、船によってはその国旗色をテーマにした日が設けられる場合があるので、
例えばイタリア船なら、緑、赤、白のものを荷物に入れておくこともお勧めです。

トップは純銀とスワロフスキーエレメント、
若干のシードビーズを使用
ネックレスチェーンはシルバー925
価格:18,000円+税
トップはスワロフスキーエレメントとシードビーズ、
ネックレス、留め具部分はともにシードビーズを使用
金属アレルギーの方に最適
価格:18,000円+税
ページトップへ